オススメのワンプレート
おしゃれごはんに簡単変身!!ワンプレートご飯のすすめ
スポンサーリンク


どうもtamです


今回私が言いたいことは一つです

ワンプレート最高!

ってことだけです


もう何ヶ月続いているのかな?

今回は続けてみて感じたことを
紹介していきます


そもそもワンプレートってなんぞや

読んで字のごとく
ご飯やおかずを一つのプレート(お皿)に
盛り付けて提供する料理のことですね

オシャレーなカフェのランチとか
喫茶店のモーニングなどでも主食(パン)
+おかず(卵やサラダ)で
ワンプレートで提供されますよね


一皿で食事が完結できます

ワンプレートご飯にすることのメリット

先述したように一皿で食事が完結するので
それはそれは気軽です


サラダも主菜も主食もスープも一緒に
盛ってしまいます


そのため

運ぶのが楽!!

配膳下膳は一瞬で終わります


さらに食器をいくつも並べずに済むので

子供にイタズラされにくい!!

一皿だけ子供から離れた場所に置けばOK


食べているうちに小鉢をイタズラされることも
目を離している間に味噌汁のお椀をぶちまける

なんてこともおきにくいです


ちょっとした事ですが
食事中のストレスが減って余裕ができます


いつもよりちょっとニコニコして
ご飯が食べられます

加えて
サラダをお皿で出そうと思うと

レタス、トマト、きゅうり、コーンやツナなど
色んな食材を盛らないと見栄えが悪いですよね


でもワンプレートなら
他のおかずなどがすぐ近くにあるので

レタスだけでも様になる!!笑


野菜は食べてもらいたいけど
サラダって意外とめんどくさいんですよね


私はサラダ出すのが本当に面倒です(笑)


バリバリちぎってお皿にポンするだけって
本当に魅力的ですよね


そして私が感じた最大のメリットは

手抜きご飯でも美味しそうに見える!!


これが本当に助かる


外出していて夕飯ギリギリに帰って来た時
疲れていてどうしても料理をしたくない時


毎日毎日家族の食事を作っていたら
そんな時もあるじゃないですか

tam
今日カレー(レトルト)でもいい??


そんな日もあります
うちの夫は食事に関して
一切文句は言わない人なのですが


なんせ出す側の罪悪感が…


そんな時でも
レトルトカレーのついでにチルドのハンバーグ
&作り置きの鶏チャーシュー
湯煎で温めている間に目玉焼きでも添えれば

あら不思議
カフェ風ハンバーグカレープレートの
出来上がり!!


当日に作ったのは目玉焼きオンリーですが
ちょっとした外食気分です


手作りカレーじゃないことも
むしろ外食感を出します


手抜きしまくっても
ワンプレートに盛り付けてしまえば
それなりに見える

そう
それがワンプレートマジックです(笑)

見た目がおしゃれご飯に変わるので
お惣菜やレトルトなどを使っても
罪悪感が軽減するのもメリットですね

ワンプレートご飯のデメリット

とってもとってもとーっても優秀な
ワンプレートご飯なのですが
一つだけ難点があります

他の食器にご飯粒が付く時がある!!笑

スープカップにひっついたもち麦ご飯


丼など別な食器に盛ってから
乗せる場合は大丈夫なのですが

ご飯を直接プレートに盛り付ける場合は
注意が必要です


なんせ盛り付ける範囲は限られています


主食、主菜、副菜、汁物、サラダなど
全部盛り付ける日にはギューギューです(笑)

ギューギューなところが
美味しそうに見せているという側面もあるので

そんなの気にならないよーって方や
ちょっと気を付けてみるよって方は
是非試してみてください

まとめ

今回はワンプレート料理の素晴らしさについて
紹介させていただきました


自炊を始めたけど
おうちご飯をおしゃれにしたいという人や

あんまり料理は得意じゃないけど
彼氏におしゃれな料理を用意したいとか

突然お友達がくることになって
おうちごはんでおもてなしするとか

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は
とっても便利だと思いますよ

もしかしたら
見た目にこだわると盛り付ける量も減るので
ダイエットにつながるかも?!笑(←根拠なし)


簡単におしゃれご飯が出来上がるので
ぜひ試してみてくださいね!


コレからどんどんワンプレートご飯を
紹介できたらと思っています



それでは
こちらからは以上です

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード
こちらもいかが?